やきいもの焼き方

釜の中に小石30kgが入っています。石を焼いて300℃位まで加熱します。この石は半永久的に使用できます。

Point
 石は大礎又は那智黒3分~5分を使用しよう。

釜に火をつけ、石が熱くなったら芋を並べます。 お芋は仕入れをすると、きれいに洗って箱に入っています。箱から出したら石の上にならべるだけ。後は焦げないように時々ひっくり返しながら40分~50分で焼き上がります。

Point
 仕込みの手間がかからないのがやきいも屋さんの特長です!

30kgの石を加熱すると、石の副射熱の遠赤外線効果でふっくらおいしいやきいもが焼けます。

Point
 お芋は産地により色々な種類があります。食感や味の違いはありますが、石で焼くと不思議なくらいどのお芋も美味しくなります。一度お試しください。